* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.11.06 Friday * | - | - | -
* Ham2006(25)〜チャンピオンフラッグ
昨日一昨日と、満員の札幌ドームに足を運びました。
気分は最高です!

久しぶりに試合について書いてみようかと思います。

第2ステージ1日目。ダルビッシュ×杉内
初回、先制点を許すも、2回で奪った三振から立ち直り、
大舞台を任された意地をピッチングで魅せつけてくれましたね。
とても20歳とは思えない強心臓。

このハタチは、今からおよそ2年前、喫煙が見つかり
とんでもなく干されてしまったことは、まだ古い記憶ではない。

でも、そんなことを思い出させる節もない、痛烈なピッチングは
脅威のホークス打線を抑え込み、11奪三振。

その後は、ランナーを出しながらも
追加点は一切許さず、味方の援護もあり、輝かしい勝利をあげてくれた。

mickey的には、この日が何よりの鍵だった。

ホークスを得意とするダル、八木の登板が予想されていて、
ここで先鋒が崩れては、あとに響いてしまう。

先走る気持ちを抑えて迎えた
2日目。八木×和巳
両者ともに、一歩も譲らないパーフェクトピッチング。
互いに、チャンスすら迎えることが出来ない。

延長を覚悟。
不本意だけど、最悪引き分けでも優勝は決まる。

9回裏、ひちょりの四球、賢介の送りバント。
何かが起こってくれる予感がしてきた。
あとは、クリーンアップの底力を信じるだけ。

小笠原のヒットののち、セギが三振に倒れるも
この2日間7打席無安打だった、稲葉。
心の底から願い、ファンが歌う。
今見せろ、お前の底力を

やっぱり、ここで魅せてくれたよ、オイラの稲葉様ラブ


というわけで、
いつどうなるかわからない試合を感じてきました。

正直、1つでも落とすとヤバい!
今度はファンの人数が逆になってしまい、ホークスが
どれだけ優勢になるやら!と思っていたわけですよ。
みんなもそうでしょ?

今年のプレーオフは、
地域密着の球団が、どれだけ地元ファンに愛されているかを
全国に伝えられるものだったんじゃないかと思ってる。

「北海道に移転した時期にちょうどよく強いだけでしょ?」
とかぬかしやがったとく○ネのメインキャスターもいらっしゃいましたが(プチ殺意むかっ
応援がどれだけの影響を及ぼすのか、自分は選手じゃないから
わからないけど、
読売と東京ドームをシェアしていたときに比べたら、
人気も、活気も、経済効果も、そして、戦力も。
ダントツ上なんですよね。

これが北海道の景気をよくしてくれたら
関係ない人や、興味ない人にもありがたいハナシですよねムード

まぁひとつ不満を述べるなら
どこもかしこもSHINJO、SHINJOって…
彼は好きだし、功績も賞賛したいところだけど
SHINJOがいて、他の選手もいて、掴んだ優勝だと思うので
せめて北海道の報道くらいは1人だけにスポットを
あてないでくれればいいなぁとか思ってるわけでありますよ。

二度と見られないような華だから、
今残しておかないといけないんだけどね。


ぐだぐだ書いちゃったけど
選手のみなさん、関係者のみなさん、本当におめでとう!!
日本シリーズ、アジアシリーズでも、
感動をまたわけてもらいたいです!

ファイターズらぶラブラブ
2006.10.13 Friday * 21:23 | hobby=野球。 | comments(0) | trackbacks(2)
* スポンサーサイト
2009.11.06 Friday * 21:23 | - | - | -
Comment









Trackback URL
http://mickey-sister.jugem.jp/trackback/365
#1461 信じられない(笑)「サヨナラ」で頂点に!さぁ「真の日本一」決定戦へ
甲子園での片岡選手の涙のセレモニーと まさしく時を同じにして 札幌の地では稲葉選
| 続「とっつあん通信」 | 2006/10/13 9:30 PM |
11月東京で韓国プロ野球トークライブ実施!
日韓とも、これからプレーオフとなりますが、 日本シリーズと韓国シリーズの王者が出場する、 アジアシリーズが今年も行われます。 そこで、アジアシリーズを盛り上げようと、 KONAMI CUP アジアシリーズ 2006の プロモーションの一環として、以下のような
| 室井昌也『ソウルはいつも野球愛』 | 2006/10/15 12:50 AM |
<< 究極の失敗 | main | 違法行為反対! >>